キャンセルが無料のサロン

脱毛に通う際のサロン、クリニック選びではさまざまなポイントをチェックしておく必要があります。
意外と見落としがちなのが、予約のキャンセル料やペナルティについてです。
キャンセル料はサロンやクリニックによって料金、キャンセル料が発生する条件も異なります。たいていのサロンでは、前日までにキャンセルの連絡を入れないとキャンセル料が発生することが多いようです。
急な用事で予約をキャンセルしなければならないこともありますが、キャンセルのペナルティで料金を払うのは勿体ない!長期的に通う脱毛だからこそかしこく無駄な費用をかけずに脱毛したいですよね。

そこで今回は、かしこく脱毛をするためのキャンセル料が無料なサロンとクリニックをまとめて紹介します。

キャンセル料無料のサロンを選ぶメリット

急な生理や体調不良のときも安心

毎月やってくる生理ですが、生理の日とぶつからないように脱毛の予約をしていても、予約当日の「朝、急に生理になってしまった!」ということもあるかもしれません。また、当日体調が悪くなることも考えられます。
こういった事は前日までに予想ができないことですから、キャンセル料が無料であると安心ですよね。

キャンセル料は意外と高い

やむを得ずキャンセルすることになってしまった場合、そのキャンセル料の相場は500円~3000円。キャンセルの連絡の有無によってもキャンセル料金が変わるサロンがございます。
また、キャンセル料金を支払うのではなく、1回分の施術が消化されることもあります。
2,3ヶ月に1回の予約ですと、予約したことすらも忘れてしまう場合もあり、そのキャンセル料によって1回分の施術代が消えてしまうのは意外と高いですよね。

遅刻でもキャンセル料を取られるサロンも

予約当日にキャンセルではなく、予約時間に遅刻してしまった場合にもペナルティを設けているサロンもあります。遅刻した時間などにより異なりますが、キャンセル料が発生したり、施術時間が短くなってしまったり、遅刻した時間によっては施術が受けられないこともあるのです。

誰にでも急用や体調不良によってキャンセルをしなければならないことがあるかもしれません。
そういった時に、キャンセル料無料のサロンの方が賢く脱毛に通うことができるでしょう。
キャンセル料が無料だからと言って、無断で遅刻やキャンセルをすることはお店側にとっても迷惑となってしまいますので、通う側もマナーを守りましょう。

脱毛サロンのキャンセルについて

サロンごとのキャンセル時のペナルティについてまとめました。
サロン比較の参考にしてみてください。

脱毛サロンのキャンセル時のペナルティまとめ

サロン名 キャンセル料 ペナルティ  条件
ミュゼ ― ― 当日キャンセルは解約時返金の対象外
当日無断キャンセルは違約金無し
ジェイエステ ― 1回分消化 当日・無断キャンセルの場合
エピレ 有り ― 当日・無断キャンセルの場合
TBC 有り ― 当日・無断キャンセルの場合
キレイモ ― 1回分消化 月額制プランは1回分消化
回数パックはペナルティ無し
脱毛ラボ 有り 1回分消化 前日:キャンセル料発生
当日・無断:キャンセル料+1回分消化
銀座カラー 有り 1回分消化 前日19時以降、当日キャンセル:1回分消化
コースによって料金発生
シースリー ― ― キャンセル料は無料
無制限コースの遅刻はペナルティ有り
ラヴォーグ ― 1回分消化 当日・無断:回数制→1回分消化
月額制は該当月施術不可
ラットタット ― ―
ラココ ― ―
ディオーネ ― 1回分消化 前日19:00以降のキャンセル
レイビス ― ― 無断を繰り返すと1回分消化される場合も…
プリート 有り ―
エタラビ 有り ― 前日21:00以降、または無断キャンセル
ミスパリ 有り ― 当日の予約変更、キャンセル不可
アドラーブル ― 1回分消化 当日キャンセル1回分消化
前日キャンセル3回で1回分消化
PMK 有り ― 前日・当日・無断キャンセルの場合
リンリン ― 1回分消化 当日・無断キャンセルの場合
ビーエスコート 有り ― 当日キャンセルの場合
パリスデスキン 不明 不明
ピュウベッロ 有り ― 当日・無断キャンセルの場合
ラドルチェ ― 1回分消化 当日ペナルティ無し(3回目は1回分消化)
無断1回分消化

キャンセル料金、条件等は、各サロンによって予告なく変更される場合があるため、サロンに直接お問い合わせください。

キャンセル無料のおすすめ脱毛サロン

・ミュゼ
脇脱毛や『脇+Vライン+好きな部位1ヶ所』などのプランが破格の値段でお得に受けられることでも人気のミュゼプラチナム。脱毛施術メニューが豊富で、料金も安く幅広い年齢層で支持を得ています。
そんなミュゼは、当日キャンセルをしても、ついうっかり予約したことを忘れてしまっても、キャンセル料は発生しません。
※当日キャンセルについては、途中解約などで発生する返金から当日キャンセルの回数分差し引かれます。
解約せずにミュゼに通えば、ペナルティは無いのと同然ですね。

・ラットタット
2015年に定額制の全身脱毛サロンとしてオープンした比較的新しいラットタットは、全身脱毛が月額6,800円で受けられます。
日本人の肌に合わせて開発した国産の脱毛器を使用しているので、どの部位にも対応している優秀なマシンで肌に優しく、痛みもなく脱毛をすることができます。
予約当日に急な予定が入ってしまい、当日キャンセルをしてもキャンセル料はかかりません。

ただしミュゼもラットタットも全身脱毛の値段は結構高めです。。。

クリニックのキャンセルについて

クリニックのキャンセル時のペナルティまとめ

クリニック名 キャンセル料やペナルティ
アリシアクリニック 当日でもキャンセル料無料
湘南美容外科 予約日2日前23:00以降のキャンセルはキャンセル料発生
リゼクリニック キャンセル料無料、回数消化無し
渋谷美容外科 予約日2日前23:00以降のキャンセルはキャンセル料発生
ドクター松井クリニック キャンセル料無料、回数消化無し
フェミークリニック 当日キャンセル30分毎に料金発生
KM新宿クリニック 予約日前日午前中以降のキャンセル:1回分消化
高須クリニック 公式HP記載なし
城本クリニック 当日キャンセル;キャンセル料発生
共立美容外科 公式HP記載なし
東京イセアクリニック ペナルティ無し

キャンセル無料のおすすめクリニック

・アリシアクリニック
アリシアクリニックは、信頼と満足度を追求。
院内の清潔さ、スタッフの対応、細かい所まで気遣いが行き届いています。
医療レーザーというと高額なイメージがありますが、料金も比較的リーズナブルに脱毛を受けることができます。
また、全院20時まで営業しているので、仕事帰りにも通えるのが嬉しいポイント。

・リゼクリニック
徹底的にお客様目線で運営を行っていることでも評判のリゼクリニック。
キャンセル料、シェービング料といった別料金は無料です。
※麻酔は有料
女性だけで対応している女性のためのクリニックなので、VIOなどの恥ずかしい部位でも通いやすいポイントになります。

どちらの栗一句も無料カウンセリングを行っているので、医療レーザー脱毛を始めてみようかな…という方も気軽にカウンセリング予約をすることができます。

脱毛のキャンセル料Q&A

キャンセル料についての気になる疑問を解消しておきましょう。

なぜキャンセル料が発生するの?

脱毛を受けるために必ず予約をしますが、予約をすることで脱毛サロン・クリニックでは来店時間に合わせて部屋を用意して待っています。
急なキャンセルをするということは、少なからずお店側にも、他の予約したいお客様にも迷惑がかかってしまうのです。
脱毛サロンは回転率が命です。急なキャンセルや無断キャンセルが増えてしまうと、お店側の回転に穴を開けてしまうことになるのです。…というが頻繁に起こると、価格の基準をあげなくてはなりません。
低価格で通いやすい脱毛を継続するためにも、そして急なキャンセルや無断キャンセルを減らすためにもキャンセル料が設定されているのです。
社会人としてのマナーでもありますが、予約した場合には無断でキャンセルすることがないようにしましょう。

キャンセル料を払わないとどうなる?

キャンセル料を払わないとどうなるかなど、キャンセル料についてHPなどで記載されていない場合が多いのです。もし、キャンセル料が発生した時に、払う払わないでお店側と揉めてしまうと長期的に通って脱毛しなければならないのに、自分も通いづらくなってしまいますよね。
もちろん、契約をする際にはキャンセル料についても含めてサインを交わしているわけですから、キャンセル料を払う必要があります。
サロン、クリニックによっても異なりますが、料金の支払いが滞ってしまうと、次回予約ができなかったり、契約についても影響する場合もございます。

まとめ

脱毛を気軽に受けられる時代になり、サロンやクリニックは人気になりました。
施術を受ける場合、予約制を取り入れている所がほとんどです。
予約をしたら、体調不良や急用以外でのキャンセル、無断キャンセルはお店や他のお客様の迷惑となってしまうので避けるようにしましょう。
また、キャンセル料金については予告なく変更される場合がありますので、明確な料金は各サロン、クリニックにて直接お問い合わせください。
キャンセル料、その他のペナルティなどは契約前、無料カウンセリングなどを受ける際にも、必ずチェックしておきたいポイントですね。